April 21, 2008

おひさまパン

週末の楽しみはパン作り♪

今度は姫子が借りてきた本より。おひさまパン!!

この本は美しくって暖かな絵がとても魅力的!絵とコサージュを組み合わせてあって、布や千代紙も使われているようです。
それにもちろん、この美味しそうなパンといったら!!!
パン好きじゃなくっても、絶対味見したくなるはず!

おひさまが かくれてしまい、 さむくて くらいまち(。。2ヶ月前のストックホルムみたい!)
街のパン屋さんが、「おひさまあじの とくべつパンを やきましょう」と捏ねて出来上がったパン♪
そのパンは膨らんで、膨らんで、もーっと膨らんで。。

たべると からだのなかが なつに なるみたい。
なんてふっくら、 なんてすてき。
みんな、じぶんたちが かかやきだしたきがしました。

(photo: kanin-mum)
早速、絵本に書かれてあるレシピを見てみると。。。。
卵が3個?バターが1/2箱?牛乳が大さじ3だけ?
そんなパンは今まで作ったことがないなぁ。。
バターが1/2箱って一体何グラムのこと??私がいつも買ってるバターは250gなんだけど??
う~ん??
。。結局バターは包みに少し残ってたので、それを全部入れました。50gはあったはず。60gぐらいかな?
 
捏ねてみたらあんまりにもぼそっとした感じだったので、勝手に牛乳を追加。これでいいのかなぁ?とちょっと不安。。

(photo: kanin-mum)

レシピ通りにかおを作って。。1時間発酵。

(photo: kanin-mum)

レシピの焼き時間より短かったんだけど、ちょっと焼きすぎ?

おひさまってより、なんだかライオンみたい。。(と思ってもチビちゃん達には言わない!)

(photo: kanin-mum)

それでも、チビちゃんたちのおめめはキラキラリ~ンでした!
食べたくって食べたくって待ちきれない姫子。先日作ったオレンジとグレープフルーツのマーマレードをたーっぷりつけて3時のおやつに♪

(photo: kanin-mum)

美味しいね!美味しいね!!ってどんどん食べちゃうチビちゃん達。
まだ食べ始めなのに「また作って!」とお願いされちゃいました。よっぽど気に入った様子。。。

でもね、姫子曰く。おひさまパンなのに、普通のパンみたいだよ。

う~ん、注意書きを読んでなかったものね。。

このパンをたべても、ざんねんながら、そらをとぶことはできません。

でも、てんにものぼるようなおいしさです!

10 comments:

苺:) said...

おいしそ〜う!!!
しかもかわいいね〜。これは子供達幸せだね〜。喜んで食べてもらえてママも幸せだぁ:)。
でも、普通のパンみたいだなんて、姫子ちゃんの突っ込みには笑える:)。そら飛べないのは残念だね:)。

kei said...

かわいい~♪ほんと、チビちゃんたちは幸せだよぉ~私もFinちゃんちの子供になりたい・・・ (*´艸`*) うちの娘さん、パン<スコーン<クッキー って事みたい。というのも、パンの発酵の時間が待てないらしい
il||li _| ̄|○ il||li でもこういうのなら、楽しんで待てるんだね!!ナイスアイディアだわ♪

Omamama said...

カワイイ~!おひさまパン、忠実に再現してる~スゴイよ☆ チビちゃん達、さぞかし嬉かっただろうなぁ~。私も子供が喜ぶようなこういうパン、今度作ってみようっと♪ 

おこちゃん said...

すごい~~~!!!
私も久々にパンやいてみたいって気になっちゃった!もちろんライオンパ・・・じゃなくて「おひさまパン」を♪^^*
今いお君用に「アンパンマン」の歌を聞きながらパソコン中なの。
でっかいアンパンマンでもいいかなぁ~♪
ああ~~!早く作りたい!!
Finたんはすごいね!お仕事しててもちゃんとこーゆートコに手をかけてて♪
なんか・・♪パンがこんがり焼けてるのとか(しかも大きなお日様!)写真を見ただけで幸せな気分になっちゃった!
ごちそーさま!♪

kanin-mum said...

苺:)さん♪
姫子はどうも、「おひさまのあじ」にこだわってるみたいで、「これはおひさまのあじじゃない!!」って言ってたの!
う~ん、そう言われても。。もっとバターを入れるのがいいのかなぁ?なんて、ちょっと考えちゃった(笑)
ちょっと日に焼けたようなおひさまだけど、なかなか可愛いよね♪
ありがとう~☆

kanin-mum said...

keiちゃん、ありがと~☆
へへへ、可愛いって言ってもらえるとすっごく嬉しいなぁ♪keiちゃんも娘さんと作ってみる?顔がふくらんでくるのをみるのも楽しいよね♪
ふふふ~keiちゃん、うちの子になったら大変かもよ~!!でも、keiちゃんとも一緒に何か作ってみたいなぁ♪

kanin-mum said...

Omamamaさ~ん♪
この本を読んだら、このパンを食べてみたい~♪って大人でもきっと思う。私は食いしん坊だから、どうしても食べたかったの!!!
それに、ちゃんと作り方も載ってるし♪おひさまのコロナの作り方も詳しく書いてるのよ!
これはもともとアメリカの本みたいだから、きっと図書館でも見つかるんじゃないかな?
「Sun Bread」 Elisa Kleven

kanin-mum said...

おこちゃん!オーブンを開けてすぐに「ん?ライオンになった?」って思っちゃったよ(爆)!!
チビちゃん達にはもちろん、「おひさまパン」としっかり繰り返して言ったよ~。ハハハ!
ねぇねぇ、でっかいアンパンマンが気になる!餡子がどのくらい必要かなぁ??
あんぱんまんはうちもチビ太が大好き!ぜったい大喜びになるよ~!!!

pippi said...

わー、とても可愛いパンだ~っ。
表情がとてもいい感じですね!おひさまあじってとてもいい表現ですね♪ 体がホワーっとあたたかくなってパワーで漲ってしまうような味かなぁ?とか想像してしまいます。空まで飛べるようになるなんて、本当、子供の本は夢があっていいですね。私も子供に読んであげてて自分も幸せになってしまうような本が何冊かあって、お気に入りです。

あと、絵本の文を書かれる方や翻訳される方は、やはりプロで文章がとても上手だな~って思ってしまいます。実は、スウェーデン語の絵本を少し子供達用に翻訳して実際にページに書き込んで読んでみたのですが、まぁそれでいけなくもないのだけど、プロの方の書かれる読んでいてワクワクしてしまうような表現には程遠いなぁ・・・・と実感しました。。。難しいですねぇ。 Kanin-mumさんも、チビちゃん達に翻訳なさった事ありますか?

kanin-mum said...

pippi さん、とうとうストックホルムも暖かくなってきましたね♪色んな人たちが芝生で日向ぼっこをしているのが目立ってきました。嬉しいのだけど、花粉症の私にはちょっと辛いかなぁ。。頭痛が。。(涙)
この本は絵も素晴らしいし、おひさまがいなくなったのでパンを焼こうって、これで周りの人たち皆を幸せにしてしまうというストーリーもとっても素敵!出てきたおひさまにも皆がパンをちぎってあげるんです。こうやって幸せを分け合うのって読んでるだけで心も温かくなります。
pippi さんは子どもさんの為に翻訳されたんですね♪日本語でも読めるようにって、pippi さんは優しいお母さんだなぁ♪
私もちら~っと考えた事はあるのですけど、翻訳は難しいし、結局思っただけで何もしませんでした。声に出して読みやすい文章を書くのって大変な作業ですよね。直訳じゃダメなのも多いだろうし、それにあんまり原文から離れてもダメだろうし。。
うちは時々姫子が日本語の本をパパちゃんに読んでるんですよ(笑)。意味もスウェーデン語で(分かるところだけ)ちょこっと言ってるみたいです。これはもう彼女に任せることにします(爆)!

LinkWithin

Related Posts with Thumbnails