June 1, 2008

Toddler's Creed

(photo: kanin-mum)
最近見た、なるほど!よく表現されてるなぁって感心した面白い詩。
T.Berry Brazelton(幼児/児童心理学の研究者)さんの書いた「Toddler's Creed」というものです。
Toddlerというのは、1歳から3歳ぐらいまでの幼児のこと。Creedは信条、強く信じてるということ。簡単に訳してここで紹介しますね。
 
もし、ぼくがほしいのなら、それはぼくのもの。
もしぼくがおともだちにあげて、あとでほしくなったら、それはぼくのもの。
もしぼくがきみからとりあげられるようなものだったら、それもぼくのもの。
もしぼくがちょっとまえまでもっていたものだったら、それもぼくのもの。
もしそれがぼくのものだったら、たとえどんなことがあってもだれのものでもないよ。
もしぼくたちがいっしょに(レゴ、積み木など)くみたててるとしても、これはぜんぶぼくのものだよ。
もしそれがぼくのものににてたら(似てたら)、それはぼくのものだ!
 
 
幼児ってよく「ぼくの!」「わたしの!」って言いますよね。
うちの保育園でも、あっちこっちで「じぶんのもの」争いが絶えない(笑)。
幼稚園や保育園で少しずつ社会性って身につけるようになるけど、幼児のごくごく自然な感情ってこうだろうなぁ。。(○´艸`)クスクス

4 comments:

kei said...

あっはっは~そうそう。子供ってね~。
最初はみんなそうだよね。ママだって、パパだって、『ぼくのもの』『わたしのもの』だものね (*´艸`*)

そう考えると、ちょっと違うかもしれないけど、6歳離れているとはいえ、弟が生まれるおねえちゃん、さてさて、どうなることやら^^;

Finちゃんの姫子ちゃんは、赤ちゃん返りとかしたのかな?

kanin-mum said...

そうそう、1人が「ぼくのママ」の話をしてるはずなのに、皆ムキになって「わたしのままだよ!」「ぼくのままだよ!」の言い合いになったりする。。笑
自分のもの意識がとーっても強いよね!

娘さんはきっと大丈夫よ~☆
姫子は4歳違いで、目立った赤ちゃん返りとかはなかったよ。でも、甘えたいのだろうなというのはよく分かった。
弟ができてやっぱり嬉しいのよね。でも甘えたいというのがあるから、2人だけで出かけたりとか今でもしてるよ。

kei said...

Finちゃん!なるほどね~『ママと二人っきりの秘密の時間』だね☆
ステキ☆ きっとうちの娘も喜ぶわ~
それ、できるだけ、実践してみるよ♪

家の中で、『女の子チーム』と『男の子チーム』って(下の子が赤ちゃんの間はね)区別して、できるだけ、甘えさせてあげることにしよう (*´艸`*)

「おねえちゃんでしょ!」って何度も何度も言われたりすると、結構滅入ったりするものね~

kanin-mum said...

そうそう、一緒に洋服を買いに行ったり、ちょっと喫茶店でお茶するってだけでも、2人っきりというのだとちょっと特別みたいだよ!
なかなか出かけられなくっても、お菓子作りだったり、工作だったり、絵本の時間だったり。。一緒に何かをする時間っていうのをしっかり作るようにしたかなぁ。。
私は一番上だったから、「おねえちゃんでしょ!」は大嫌いだった(笑)!

LinkWithin

Related Posts with Thumbnails